セラミドのリフトアップ効果について!肌を保湿して再生させる

リフトアップ,セラミド

セラミドは保湿成分であり、肌に潤いを与えて乾燥肌や敏感肌をケアすることができます。

 

いろいろな化粧品に配合しており、スキンケアには欠かすことができない大事な有効成分。
ヒト由来のものが最も効果があり、人間の体内に元からある成分なので安全性も高いです。

 

セラミドは角質細胞由来の成分であり、肌の角質層に元から存在します。
細胞間脂質の水分量を調整する働きがあり、含有量が少なくなると肌が乾燥してしまいます。

 

セラミドのような保湿成分は加齢によって含有量が減少するため、年をとるにつれて肌の潤いがなくなり乾燥肌や敏感肌になり、肌から潤いが消失すると肌の弾力が無くなり、しわやほうれい線が目立ってきます。

 

肌のたるみを改善してリフトアップをするには、加齢によって少なくなってきた保湿成分のセラミドを化粧水などで補うことで、肌の潤いが回復し、肌が弾力を帯びてきてハリのある美しい肌に変わります。

 

リフトアップ化粧品には、ビタミンC誘導体やレチノール、コラーゲンなどの成分も配合しており、これらの有効成分の相乗作用で肌に弾力を与えます。
肌をリフトアップしてたるみが改善されると、ほうれい線やしわなども目立たなくなり、顔全体が若返ります。

 

セラミドを摂れる食材とは?

化粧品に配合されていることが多いセラミドですが、実は食品にも含まれています。

 

セラミドを含有している食品を摂取すると、肌のリフトアップをサポートしてくれます。

 

セラミドを配合している食材には黒豆やひじき、こんにゃくなどがあり、これらの食材を積極的に食べるようにすると、肌のたるみの改善につながります。

 

黒豆のエキスは保湿化粧品の原料にも使用されており、保湿性が非常に優れています。
黒豆にはアントシアニンも豊富に含有しており、肌を健やかに保つことに役立ちます。
他にも、ポリグルタミン酸の含有量も豊富で、乾燥した肌に潤いを与えられます。

 

ひじきは保湿成分が豊富に含まれており、肌の保湿性を高める働きがあります。
ひじきは亜鉛の含有量も豊富で、肌の新陳代謝をアップしてターンオーバーを正常化させることにも役立ちます。
また、利尿作用のあるカリウムや手足のむくみを解消するマグネシウムも含有しており、ダイエットのサポートをしてくれます。

 

こんにゃくは保湿成分が他の食材よりも豊富に含有されており、小麦や米などの約7倍から15倍の含有量を誇っています。
こんにゃく半丁を食べると、1日に必要とされる保湿成分を補給することができ、乾燥対策には最適の食品です。
また、極めて低カロリーであるため、ダイエットにも役立ちます。

 

普段の食生活からも、美容を意識していきたいですね。